紙競馬

JACPOGを引き継いだ形のPOG大会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第7節 出走馬情報

8/02(土) 小倉 4R 新馬戦

エーシンラクーリエ 藤岡康太 フェロー


8/02(土) 新潟 1R 未勝利

ドリームルシード 松岡正海 劇場


8/02(土) 函館 1R 未勝利

ハッピーネーション 横山典弘 じゃば
シンフォニーライツ 藤岡佑介 CIA-NON


8/03(日) 小倉 2R 未勝利

ラターシュ 川田将雅 ミサワでドン
ドリームゼニス 佐藤哲三 台風男爵
トモダチ 鮫島克也 台風男爵


8/03(日) 小倉 1R 未勝利

エイシンタイガー 佐藤哲三 台風男爵


8/03(日) 新潟 6R 新馬戦

ランフォルセ 後藤浩輝 まっしー


8/03(日) 函館 4R 新馬戦

ディアロックオン 三浦皇成 コウ
スズカフレーム 安藤勝己 es

スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 23:04:59|
  2. 出走情報

第6節 終了

 劇場 2,880P
2   大生 2,280P
3   じゃば 980P
4   十六夜 780P
5   与一 ミサワでドン フェロー 700P
8   台風男爵 680P
9   スタン・ハンペン 500P
10   CIA-NON 460P
11   コウ 280P

今期紙競馬での初の特別レースとなったマリーゴールド賞ではツルマルジャパンが快勝
レコードのオマケ付き
これでトップに躍り出た劇場厩舎
昨年に続き新潟でのOP勝ちを決めたが二の矢が早く欲しい
二の矢が無く昨年は失速しただけに次のデビューが気になるところだ。

他にはスタン・ハンペン厩舎のショウナンサミットが勝ちあがった。
  1. 2008/07/27(日) 21:45:03|
  2. ポイント順位

ツルマルジャパン マリーゴールド賞優勝

08
7/26 ツルマルジャパン マリーゴールド賞 武豊 1:20.9 劇場


07
4/6 ファリダット マーガレットS 武豊 1:20.8 大生
3/22 ノットアローン 若葉S 藤岡祐介 2:01.6 es
3/2 キングスエンブレム すみれS 武豊 2:15.4 tomo
2/11 ポルトフィーノ エルフィンS 武豊 1:36.3 フェロー
1/26 アインラクス 若駒S 福永祐一 2:04.4 carahan
12/23 マイネルチャールズ ホープフルS 松岡正海 2:03.9 与一
12/22 ダイワマックワン クリスマスローズS 武士沢友治 1:09.0 フェロー
9/8 ヤマカツオーキッド コスモス賞 池添謙一 1:55.5 まっしー
8/11 スズジュピター ダリア賞 後藤浩 1:21.4 劇場


06
3/17 ヴィクトリー 若葉S 岩田 2:01.2 与一
1/20 ピンクカメオ 菜の花賞 蛯名 1:35.5 劇場
1/7 マイネルシーガル ジュニアカップ 後藤 1:36.4 ふうりん
12/24 ニュービギニング ホープフルステークス 武豊 2:01.1 carahan
12/16 ダイワスカーレット 報知杯中京2歳S 安藤勝 1:47.8 JAC
10/28 フサイチオフトラ 萩ステークス 内田博 1:47.1 ふうりん
10/22 マイネルシーガル いちょうステークス 後藤 1:35.9 ふうりん
9/30 ドリームジャーニー 芙蓉S 蛯名 1:35.2 CIA-NON
9/17 オースミダイドウ 野路菊ステークス 武豊 1:49.3 まっしー
  1. 2008/07/27(日) 21:33:21|
  2. OP特別 タイトルホルダー

スタン・ハンペン ポイント獲得

1位 トーセンジョーダン 
2位 ブエナビスタ 
3位 ショウナンサミット 500P 
4位 サイオン 
5位 母クリックヒア 
6位 マスターギラディナ 
7位 ランドレビン 
8位 母タイキタムレット 
9位 母ゴールドポイント 
10位 ピサノレインボー

計 500P (1-0-0-2)

  1. 2008/07/27(日) 21:28:47|
  2. スタン・ハンペン

劇場 ポイント獲得

再1位 ドリームルシード
2位  ツルマルジャパン 2300P  (700P) 
3位 ネオイリュージョン
4位 マナクーラ
5位 ラヴェリータ
6位  カノンコード 
7位 マイネルソレント 200P
8位 タイトルパート
9位 ディアジーナ 380P
10位 フィロンルージュ

計 2880P (2-2-1-3)

  1. 2008/07/27(日) 21:26:07|
  2. 劇場

コウ ポイント獲得

1位 ワールドカルティエ
2位 コスモパイレット 280P
3位 テーオーストーム
4位 カーナヴァル
5位 リビングストン
6位 ディアロックオン
7位 サトノエンペラー
8位 ブレシドレイン
9位 カズノウォーニング
10位 マイネレーヌ

計280P (0-1-0-2)
  1. 2008/07/27(日) 21:24:30|
  2. コウ

第6節 出走馬情報

7/26(土) 新潟 8R マリーゴールド賞

ツルマルジャパン 武豊 劇場


7/26(土) 新潟 6R 新馬戦

コスモパイレット 松岡正海 コウ


7/26(土) 新潟 1R 未勝利

ショウナンサミット 吉田豊 スタン・ハンペン


7/27(日) 小倉 5R 新馬戦

ランドレビン 中村将之 スタン・ハンペン

  1. 2008/07/24(木) 23:03:25|
  2. ポイント順位

es 指名馬コメント

遅くなりましたが、指名理由です。よろしくお願いします。

指名理由
まず私は血統、とりわけ兄弟のイメージから指名してます。
父は活躍産駒の多そうな主流所となってます。
デビュー時期などはそれほど意識しておりませんが、牝は早めに牡は遅めでも。
タキオン産駒とクロフネ×サンデー、フレンチ×サンデーは鉄板指名です。
去年はあと一頭で全馬勝ち上がりを逃しました。
今年こそは全馬勝ち上がりを目指して指名しました。狙うはダービー勝利!
まったく被ることのない指名でしたので、かなり楽でした(笑

1位ランフォザドリームの06 牡 父ダンスインザダーク
ダンス産駒はPOG不向きと言われてますが、強行指名。来年はバゴの子供だし(笑
厩舎は河内とダンスと言えば京都なのでここはクリア。
ダンスはスピード不足に陥りやすいんですが、Hail to Reason 4 x 4で補完できれば。
姉のフィーユドゥレーヴ以外は大した活躍ができてません。
明らかに父が非サンデー系でスピード不足なんでしょう。ダート路線も多いし。
ダンスの牡で良さそうなのと、案外ファンが多いかもということで1位指名。

2位ガゼルロワイヤルの06 牡 父アグネスタキオン
藤沢厩舎のダービー出走枠。今年はこいつ。去年はクリスタルウイングでした。
兄弟から期間内デビューできれば、勝ち上がっていけるはず。
13200万円の価値に違わない走りを期待したい。本来なら1位指名。
藤沢の1番馬はこいつ!豊富な筋肉とタキオンからのスピードを受け継いで。
他に母ブリリアントカット、テンザンデザート、ピンクリップスなどが候補でした。

3位ワイルドベリー 牝 父フジキセキ 母アグネスミネルバ
アグネスラズベリの下で、河内厩舎です。秋デビューできれば。
早めに露出があったので、上位指名しました。この血統で牝馬はベストなはず。
1,2勝は堅い馬だと思いますし、堅実に走ってくれるタイプだと思います。
他に母アドマイヤハッピーも候補でしたが、牡だったので牝の同馬を。

4位ブリリアントベリーの2006、牡 父ジャングルポケット
この馬も早めに露出の多かった馬。1~3位で指名がなかったので指名しました。
トニービン系×ノーザンテーストの主流配合です。古臭いですが(笑
この配合はレニングラード、カンパニーと2頭ともラジオたんぱ賞勝ち。
距離も持つ配合ですし、クラシックを意識できる馬だと思います。
厩舎未定なだけが不安です。早生まれなのに。音無厩舎あたりかな?
ジャンポケ産駒のリストアップはこの馬だけでしたので素直に指名。

5位ブライダルスイートの2006 父シンボリクリスエス
橋口厩舎がいなかったので指名。半分嘘です(笑
近々入厩予定だそうで、よかった、よかった。インセンティブガイの下です。
シンボリクリスエス産駒はやはりスピード不足になりがち。
母サンデーならHail to Reason4 x 4が入るので、補完できる。
このクロスはサクセスブロッケン、ダンスキッスイ、ネオスピリッツ、トレノクリスエスなど。
牝ならノーザン系が短距離で良さそうですが、牡ならサンデー系がやはり相性がいいはず。
他にはエイシンルーデンスが指名候補でした。

6位スズカフレーム 牡 フレンチデピュティ セクレゴールド 
スズカといえば橋田、橋田!
短距離で良さそうな配合。馬格もありそうです。
母父はSeeking the Goldで去年指名のココシュニックタイプの配合。
函館入厩したようで、豊富なスピードを武器に勝ち上がり期待。
短距離の指名が少なかったので入れてみました。朝日杯あたりを希望。
母サンデーじゃないんですが、フレンチ×サンデーで触手の動く馬がいなかった。
他ではグローリアスデイズ、ワルツダンサーあたりが候補でした。

7位ビスクドールの2006 牝 タニノギムレット
牝馬の中で一番の期待馬です。桜花賞候補。ギム×サンデーは走ります。
厩舎は池江寿ということで文句なし。指名は少ないはずで下位指名。
でもさすがにこれ以上指名順を下げることはできませんでした。
Hail to Reason4 x 4というクロスを持った…こればっかりじゃん(笑
兄弟がアイスドール、レースドール、ドリームローズと確実に1勝。
フェアリードールの流れを汲んだ良血です。
ギムレット産駒で真っ先に目と心を奪われた馬です。相当鼻息が荒いです(笑
他ではサファイヤコースト、タニノルミエールが候補でしたがガン無視。

8位デルフォイ 牡 スペシャルウィーク デインスカヤ
Northern Dancer5 x 4 x 5 、Nijinsky4 x 4といったクロスまみれの同馬。
体調面大丈夫なんだろうか?兄は言わずと知れたシックスセンス。
スペは本当に判断の難しい馬で、本気でくじ引きしようかと思ったくらいです(笑
良血だし一発狙いの馬で、外しても仕方ないか程度の指名理由。
他ではシングライクトーク、マイバレンタインが候補でした。

9位ラルーチェ 牝 クロフネ アドマイヤセラヴィ
植中倫子さんの馬で平田厩舎。
兄弟にはアドマイヤディーノ、ヒカルカザブエ。
ディーノの父はフレンチで実績は十分。クロフネ×サンデーの芦毛の牝。
もう入厩できているようで、早めに始動できそうなのもいい。
他にはエクラドール、アーリースプリング、ポップスなどが候補でした。

10位オーシャンカレント 牡 タイキシャトル レッドヴェルベット
ザ・隠し玉。まさかの角居厩舎。オーナーは山本英俊さんで期待大。
このオーナーさんは藤沢厩舎と角居厩舎ばっかりなんですねぇ。
兄フサイチオニヘイが角居厩舎でその流れでしょうか?
藤沢厩舎だと思ってました。
レッドベリル、フサイチオニヘイの下です。
オーシャンという馬名にいいイメージがまったくないんですが…
Northern Dancer5 x 4、Turn-to5 x 5で日本向きになれば。
変に中距離を意識される配合よりも短距離でドーンの配合のがいいはず。
タイキシャトルはその点でベストなチョイスだと思います。化け物であってほしいです。
他ではアルーリングアクト、シャイニンビコー、サンタムールが候補でした。

最後に他の父で気になった馬達を羅列して終了します。

ネオユニ産駒
オーキッドオアシスの06

キンカメ産駒 
ローザロバータの06

ブライアンズタイム産駒
マジックキスの06、チャペルコンサートの06

グラスワンダー産駒
ダイイチフローネの06、ストームサンデーの06

マンハッタンカフェ産駒
シェリーザの06、マーズヴァイオレットの06、ロワイヤルハイネスの06

シルヴァーチャーム産駒
ケイアイバラードの06

スウェプトオーヴァーボード産駒
ロッタレースの06、マイライフスタイルの06
  1. 2008/07/23(水) 22:56:36|
  2. es

大生 指名馬コメント

【1日目投票】
今年は例年以上にPOG人気馬が怪しいと感じた。上位指名候補の中で「これは走る確率高いでしょ」ってのが少ない。
それでも4頭ほど上位指名に値する馬がいたので、まず1位~3位でこのうちの2頭ほど取ることを目標とした。その4頭とは、

1.トゥリオンファーレ(父スペシャルウィーク)
2.タクティクス(父アグネスタキオン)
3.母ピースオブワールド(父キングカメハメハ)
4.母アグネスショコラ(父キングカメハメハ)
(一応、欲しかった順番に並べてあります)

トゥリオンファーレは評判だけは抜群で、故障さえなければ重賞を勝つ可能性は
かなり高いと踏んだ(ただしクラシックまでは微妙)。しかもメンバーを見渡した際に、この馬を1位指名しそうな人間がいなかったというのも選んだ理由のひとつ。
POG人気馬だったけど単独指名行けるかな?というヨミもあり、これを1位指名。

問題は2位指名。タクティクスは確実に1位指名されるので、リストからは完全に除外することに決定。逆に母ピースオブワールド・母アグネスショコラはそれほどメディア露出度が高くないので、多分3位でどちらか一方は取れるよ読んだ。よって2位指名では「どう考えても上位で指名されるであろう、露出が高い速攻系」を狙うことに。候補はレッドオマージュ・ゼットサンサンだったが、この
メンバーなら橋口厩舎の方が人気が高いと踏んでレッドの方を指名。

【1日目結果】
1位指名 トゥリオンファーレ(指名確定)
2位指名 レッドオマージュ(指名確定)
3位指名 母ピースオブワールド(CIA-NON氏2位指名)
4位指名 母アグネスショコラ(指名確定)
5位指名 サイオン(2日目へ)
6位指名 ダノンイチロー(2日目へ)

1位・2位は単独指名成功。3位・4位はほぼ同評価だったので、どちらかが取れれば全然OK。ドラフト1位級が2頭取れて、かつ速攻系1番手も取れたので理想的な展開だと勝手に思ってます。

【2日目投票】
この日は水曜日だったが、この2~3日で評価が急上昇した馬がいた。それがダノンベルベール(父アグネスタキオン)。これまで速攻系を分析していた経験から「これは走るに違いない!」という野生のカンが働いた。このカンについては説明せよと言われても難しいのだが、とにかくダノンベルベールは何としても欲しい。
これを何位で行くか、というところから2日目の指名順を組み立て始めた。

まず肝心のダノンベルベール。これは情報が非常に新しいため、ほとんどの人は
眼中にないはず。だから4位指名は早すぎる。「速攻系の穴候補」と考える人が
いたとすれば恐らく6位、もしくは7位以降で来るだろう。よって確実に指名するために5位指名とする。

となると4位指名をどうするか。候補はゼットサンサン(速攻系)、ダイワバーガンディ(速攻兼大物)、サイオン(中距離)の3頭。このうちサイオンは血統の割にはあまり騒がれていないので、もしかした全員スルーもあるかも…と思い、スケベ心から6位指名に回す。残った2頭で散々迷ったが、結局ゼットサンサンへ。
理由は指名馬のバランス。速攻系で阪神デビュー(レッドオマージュ)、
福島デビュー(ダノンベルベール)とくれば、函館デビューを押さえたくなるもんなんです。ダイワを取ると福島デビューが2頭になるし、速攻系3頭とも牝馬というのも引っかかる。
ゼットサンサンは人気馬だし恐らく指名は被るだろうが、ここはあえてぶつけに行く。

【2日目結果】
4位指名 ゼットサンサン(指名確定)
5位指名 ダノンベルベール(指名確定)
6位指名 サイオン(スタン・ハンペン氏2位指名)
7位指名 オーバルシェープ(指名確定)
8位指名 母Cotton House Bay(3日目へ)
9位指名 ロードメダリスト(3日目へ)

まず4位のゼットサンサン単独指名は運が良かった。多くの人の指名候補になっていたと思われるが、その中で単独指名できたというのは運としか言いようがない。
5位は予定通り、取れて良かった。
さすがに6位のサイオンは取られたが、同じく中距離タイプのオーバルシェープを取れたので良し。この馬はネオユニ産駒の一番手評価。3日目予定だったが意外とPOG人気してたようなので、2日目で抑えたのは結果オーライかも。

【3日目投票】
3日目ともなると被ることは少ないはず。よって指名候補を総ざらいして純粋に
欲しい馬を集めていくことに。以下、列挙する。

◎レッドファング(父タニノギムレット)
○フォーシーズンゴー(父メガスターダム)
△チューベローズ(父シンボリクリスエス)
△サトノエンペラー(父シンボリクリスエス)
△ピースエンブレム(父ウォーエンブレム)
△ロードメダリスト(父ゴールドアリュール)
△フィロンルージュ(父フレンチデピュティ)
△ダイワパーパス(父フジキセキ)
△母Cotton House Bay(父Dixie Union)

最も欲しかったのはレッドファング。最下位の隠しダマはこの馬で行こうと決めていた。次がフォーシーズンゴー、九州産馬で目標がひまわり賞。はっきり言って実弾戦の地元POGでは狙いにくいw よってコチラではぜひ指名したかった。残りが難解だったが、何とか順位をつけていざ投票。

7位指名 ピースエンブレム(与一氏と競合⇒負け)
8位指名 フォーシーズンゴー(指名確定)
9位指名 チューベローズ(指名確定)
10位指名 レッドファング(指名確定)
11位指名 母Cotton House Bay(まっしーさん9位)
12位指名 ロードメダリスト(指名漏れ)

7位には最も被りそうだったピースエンブレムを指名して抽選負け。負けは悔し
いが、7位指名だしあまり深刻に考えないことにする。8位フォーシーズンゴー
、九州の台風男爵さんに指名されたら困るので早めにw 9位チューベローズは
シンボリクリスエス×SS、血統構成も非常によく、この順目で取れるのならオ
トク感あり。10位レッドファングは馬体・血統が好みのタイプで、かつ松田国
厩舎のタニノギムレット産駒。夢が持てる馬。ちなみに11位の母Cotton House Bayは堀井-アポロの外車。「去年のアポロガッバーナのリベンジを…」と思っていたら「去年のアポロドルチェの再現を…」と思っているまっしーさんに取られました。この馬、実は結構怖い。

補欠指名 ダイワパーパス
補欠は残ったダイワパーパス・ロードメダリストの2頭で散々迷う。ダイワにした理由は「関東馬が2頭しかいなかったから」という理由だけ。これでロードの方が走ったらアツイ。
  1. 2008/07/23(水) 22:54:08|
  2. 大生

第5節 終了

 大生 2,280P
2   劇場 1,280P
3   じゃば 980P
4   十六夜 780P
5  与一 ミサワでドン フェロー 700P
8   台風男爵 680P
9   CIA-NON 460P

今週は出走馬が少なく勝ち上がりも1頭

大生厩舎のフォーシーズンゴーは地味な勝ち上がりも
4頭デビューで3頭の新馬勝ちという離れ業
2年前のまっしー厩舎を思わせる快進撃で目下首位街道驀進中


次週 5節 今シーズン初の特別が行われる

先陣をきるのがマリーゴールド賞に登録のツルマルジャパン
新馬を前評判通りの強さを見せ付けた劇場厩舎の一等星
セイウンワンダーの勝ちっぷりを見ても この馬の力は窺える
まずは特別勝ちで大生厩舎独走阻止を狙う。
  1. 2008/07/20(日) 22:17:39|
  2. ポイント順位
次のページ

プロフィール

carahan

Author:carahan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。